鼻の整形を東京で受けて人生が変わりました

手術を受けてから報告することにしました

の低さや団子気味なことにコンプレックスを抱き、反抗期には親に当たったこともありました。
成長してからは親に責任がないこと、遺伝は仕方がないと諦めがつきましたが、それでもコンプレックスが自然に解消することはなかったです。
気にしないように心掛けたり、メイクで誤魔化してみたこともありますが、結局は気休め程度で気分は晴れませんでした。
あれこれ考えてたどり着いた結論は整形で、それも東京の腕の良い先生に手術してもらうという目標に行き着いています。
今や整形は珍しくない時代ですし、芸能界に目を向ければ鼻をいじっていない人の方が珍しいほどです。
手を加えないナチュラルが良いという考えも理解できますが、コンプレックスに感じるほどの悩みであれば、自分は手を加えても構わないと考えています。
悩みを抱えて内向きのまま人生を過ごすよりも、コンプレックスを解消して前向きに自信を持てる方が断然良いはずです。
自分はそういう結論に至り、もう迷わないと決めたので、東京で鼻の整形手術を受けることを確定しました。
親に伝えるかどうかは悩みましたが、言っても反対されるのがオチだと思ったので、手術を受けてから報告することにしました。

手術を受けてから報告することにしました / 費用も十分に納得できるものだった / 本当に手術を決心して良かった